一番湯 初湯
 胃腸病
僧行基が最初に発見。
托鉢の鉢を洗った「鉢湯」から「初湯」へ 
胃に良く効くことから別名「胃腸の湯」とも
   二番湯 笹の湯
 湿疹 
昔笹やぶの中から湧出していた為命名。
湿疹などに良く効き、病気の回復時に効果があり
「仕上げの湯」とも 
   三番湯 綿の湯
 切り傷・皮膚病 
昔から切り傷や皮膚病などに良く効くといわれています
白い湯花が多いため、文字通り綿を連想させます 
   四番湯 竹の湯
 慢性痛風
地獄谷から木の管で引湯に成功したときに命名され、
慢性痛風に効くといわれます
ゆっくり入浴して患部を芯から温めてください 
   五番湯 松の湯
 神経痛
神経痛や病気の回復期に良く効くといわれています
湯の中で体を動かすと痛みが軽くなります 
   六番湯 目洗いの湯
 眼病
昔から大勢の人が眼病を癒したと言われ、
読んで字のごとく目に効く温泉です
また肌がきれいになる「美人の湯」とも言われています 
   七番湯 七操の湯
 外傷性障害
外傷性の障害や病気の回復期に良く効きます
七つの病気に効くとか、七回入れば全快するとか言われ
七操の湯(ななくりのゆ)といわれています 
   八番湯 神明滝の湯
 婦人病
裏山の神明山に湧出しています
昔は滝のような打たせ湯にして疲れをとりました
婦人病に良く効き、子宝に恵まれるといわれます 
   九番湯 大湯
 万病
渋温泉を代表する名湯
万病に効くといわれる大湯は九湯めぐりの総仕上げ
結願を込めて入浴しましょう
檜の蒸し風呂もあります 
   高薬師 和光庵 巡浴外湯巡りの総仕上げは七十八段の石段を上った
温泉街裏山の高薬師さんへ
そこでお詣りして印綬すればきっと満願成就です 
    貸切露天風呂と外湯巡りの宿

   信州渋温泉 癒しの湯かどや 
     (旧)角屋ホテル
 〒381-0401
 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏2201
   TEL0269-33-3221
  FAX0269-33-2593
  E-mail  diamond1@eos.ocn.ne.jp 
 ホーム  客室館内   お料理  お風呂  外湯巡り  料金表  空室状況 アクセス 
   巡浴祈願手拭い 350円
各外湯の入り口にはスタンプが置いてあります
巡浴手拭いにスタンプを押し、最後に高薬師で印綬
すると満願成就です
九(苦)労を流し、厄除け・安産育児・不老長寿のご利益
があると根強い人気があります
九つの外湯めぐり
渋温泉は各々効能が違う「九つの外湯」を持つ温泉天国です
外湯は渋温泉宿泊者・地元住民以外は入浴できないよう
鍵が掛ってます。(入浴時間6時~22時)
一部屋に一つ「巡浴手形」を貸出しますので、入り口の鍵を
開けお入りください。オートロックキーで出る時の鍵は不要です
もともと、この外湯は地元住民の共同浴場として造られたもので
現在は渋温泉利用のお客様にのみ無料開放しています
 ご予約はこちらからどうぞ  電子パンフ送信依頼
 予約照会・取消はこちらからどうぞ  癒しの湯かどや フェイスブックページ
 ご予約はお電話でも受け付けております 癒しの湯かどや 0269-33-3221